%e3%82%86%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%8a%e3%81%97%e3%81%9f%e6%99%82%e3%81%ae%e4%b8%ad%e3%81%a7

/

ゆったりした時の中で

こんにちは。

本日もダイアリーにお越し頂きましてありがとうございます。

 

ちょっと間が空いておりましたが、実はこの春から今までの拠点から別の場所へのお引っ越しをしまして、そちらの方へ行っておりました。

そちらはまだインターネット回線が無くて、パソコンを持っていても更新が出来ないのです。

 

 

新しい拠点は都市のほとりというようなところで、都会から少し離れた場所です。

周囲には畑や森があり、かっこうの鳴き声も聞こえます。

正直、かっこうの鳴き声はこんなにたくさん聞いたのは初めてなくらいです。

 

 

そこにいると沢山のことを思います。

 

 

まず、とても静かです。

 

今まで暮らしていた場所は買い物にも病院にも本当に不便なくとてもとても便利な場所なのですが、毎日毎日賑やかすぎるくらいでした。

今の拠点は駅からも大分離れていてその点は大変なのですが本当に静かで、木々のそよぐ音もよく聞こえます。

 

買い物に行こうと外に出ると、ぱーっと畑が広がっていて、空も広くとても気持ちがいいです。

木々のそよぐ音が聞きたくて、わざとゆっくり歩いたりしてしまいます。

都会の中を歩く時はあんなに早歩きなのに。こんな風な行動をする自分にちょっとびっくりしました。

 

静けさは、本当に気が休まります。

 

 

もうひとつ気が付いたのは、「情報からの解放、自由」でした。

 

新聞も契約していないので、読みたい時に近所のコンビニまで買いに行きます。

Wi-Fiもまだなくデータ通信量がかかるので、スマホもしょっちゅう開くこともありません。

 

そうすると、日々の暮らしの中でどれだけの情報があれば事足りるのかに気が付きました。

 

前は、毎日好むと好まざると大量の情報を滝のように浴びて、正直辟易していたのですが、ここでは自分の喉が渇いたと感じる時に適度な量を補給出来るのです。

とても、気持ちが安定します。

 

元々私はとても揺らぎ易い性分で、他人の心痛ましいニュース等を見ると引きずってしまうタイプでした。

毎日毎日追い立てられるようにそういうニュースを見なければならないのはとても辛いことです。

 

でも、ここではそういうことが無いのでとても心が安定します。

 

前は「そういうのを見なければならないんだ」と半ば追いつめて無理矢理読んでましたけど、本当にそれはそうなのか?それは本当に暮らしに必要なのか?と思えるようになりました。

 

何にせよ、受け身ではなく自分で欲しいものを取りに行く今のスタイルはとても明るく健康的な気持ちです。

 

写真をまだ撮ってないのですが、とても空が綺麗なところです。

いつかこちらでも載せますね。

 

そのうちその拠点でもホームページの更新が出来るようにしないとですね!

 

 

そうそう、近いうちに嬉しいお知らせが出来そうです。

 

決まり次第、こちらや「ニュース」コーナーでお知らせしますね!

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

*が付いている項目は必須項目です!

*

*(メールアドレスは公開されません)

HTMLタグは使えません