%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e3%81%ab%e3%81%a6%e3%80%81%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%81%a8%e3%81%86%e3%81%94%e3%81%96%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f

/

横浜美術館にて、本当にありがとうございました!

2018_横浜03

 

3月24日、横浜美術館市民のアトリエの版画インストラクター、任期満了につきの送別会でした。

本当に皆様ありがとうございました!

生涯でこんなに贈り物やお餞別のお品物をいただいたのは初めてでございました。

 

横浜美術館のインストラクターは2年で次代の方へ交代することになっておりまして、今年で私の任期が終了しました。

 

 

アトリエでコメントさせていただきました通り、私は大学院生だったとき修了後仕事を探して版画工房の仕事をあたっている時にここのアトリエのことを知りました。

「横浜美術館の市民のアトリエかあ。いいなあ。こういうところで働いてみたいなあ。」

と思っていたのですが、当時インストラクターを公募している訳でもなかったので、「だめか…」と思ってその時は諦めました。

 

しかし、巡り巡ってこのインストラクターのお仕事のお話をいただいた時は「あ!あの時にみたやつだ!」と思って本当に嬉しかったです。

 

2年前入ったばかりのとき、別にしていた仕事の急激な変化で少し憔悴してた私を、このアトリエの方々は優しく迎え入れてくれました。

好きだった仕事を諦めざるを得ないことがあって、あのとき私は落ち込んでいたのです。

ですがそんなときも毎回行くところがあるというのは本当に励みになるもので、私は皆様から元気と前向きさをいただきました。

 

それに版画そのものについても本当にまた改めて勉強になりました。

銅版画の中でも「こんなことをやっていいんだ!」とか「こういう手段もありなんだ!」ということの連続で、銅版画…、いや、版画という世界の可能性がググーンと広がる体験ばかりでした!

その体験を積ませていただいたアトリエの皆様には本当に感謝しかありません!

 

この2年間は私にとっても本当に貴重な2年間で、横浜にいくのが本当に楽しみでした。

 

皆様にお目にかかるのも楽しみでしたし、横浜のランドマーク、潮の香りのするみなとみらい、大きな紫木蓮の木、横浜美術館の前の公園の噴水、夜空に浮かぶ観覧車…。横浜の風景みんなを観るのが大好きでした。

毎週毎週楽しみでした。

 

この2年間を経て、大事なものを沢山いただき、さらに豊かな人間になれたような気がします。

すべて皆様のおかげです。

本当にありがとうございます。

 

2018_横浜02

 

今後のことですが、NHKカルチャースクールの講師のお仕事は今後も続きます。

もし東京や神奈川らへんの教室でお教えすることになりましたら、横浜美術館へもお知らせに参ります!その際はどうかよろしくお願い致します。

さらに今年の8月27〜9月2日に銀座で個展があります。こちらはもう作品がほぼ出来ているので、あとは展示出来るように準備万端に致します!

そしてそしてさらに、来年2019年の1月にも銀座にて個展があります。

 

版画インストラクターとしての任期は満了しましたが、ここからが本当のスタートです。

これからは、制作する側として横浜美術館には通う予定です。

(それにまたピンチヒッターとしてアトリエに立つこともあるかもしれないです。)

 

知った色々なことをこれからもっと実践して行きたいと思います!

 

 

これからもどうか、よろしくお願い致します。

またお会いしましょう!

 

2018_横浜01

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

*が付いている項目は必須項目です!

*

*(メールアドレスは公開されません)

HTMLタグは使えません