日記

/

塩原へ化石を見る旅行〜①

先日久しぶりの休みでしたので取材を兼ねた旅行に行って参りました…。

 

11月はも〜〜〜綱渡りな一ヶ月でございました!

この旅まで20日間毎日仕事や何かで出掛けっぱなしでしたので、体調を崩さないかドキドキでした(笑)。

ですが最近肉体を動かして仕事をするようになったせいか心持ち体力が付いたような気がします。

無事に乗り切ってイザ栃木県は那須塩原へ!

 

 

この旅の一番の目的は「木の葉化石」を見に行くことでした。

私は化石が大好きだったので作品にも描きたくて、ご縁があって紹介していただけたのです。

ただ、遠いので日帰りでは無理そうだったので泊まりがけで行って参りました。

 

ということでレポートです。

 

2017那須01

 

那須塩原の入り口付近にある千本末牧場。

手作り感満載の牧場でした。しかも、結構混んでます。

 

2017那須02

 

牧場にはこんなものも。

もはや文化財級の子供用乗り物マシーン!

初めて見ましたこういうタイプ!これは円周状にうごくものなんでしょうか…?

 

そこの階段から中に入ろうとしたら、階段が軽く歪みそうになったのでコワくて断念しました(笑)。

 

2017那須03

 

さらに奥にあるパトカーの乗り物。

 

2017那須04

 

栃木なのに横浜ナンバー。

 

2017那須05

 

さらに進んで湖にも参りました。

神秘的な光景。

 

2017那須06

 

足元はすっかり秋です。

 

2017那須07

 

湖面に写る散り際の紅葉。

吹き抜ける風は秋の終わりを告げるようでした。

 

2017那須08

 

そして片隅にあるこの建物!

こういう無骨な建物が…もう大好きです。

 

 

さて、次はいよいよ化石博物館へ参ります!

 

(つづく)

 

 

 

LINEで送る
Pocket

忙殺の合間に…

2016那須01

 

休み無し20連勤の後やってきたひさしぶりの休日に、旅に行って参りました!(仕事と制作が交互に忙しすぎてこちら滞っててすみません!)

 

明日以降ちょっとずつレポートして参ります!

 

(つづく)

 

LINEで送る
Pocket

コツコツ。

こんにちは。

 

11月になりましてすっかり冷えますね!

 

最近は毎日毎日仕事をしてます。

コミティアが終わりまして次はアートブックフェアに向けて作品作り。久しぶりに公募展への申し込み。横浜美術館で銅版画の先生。NHKカルチャースクールでの似顔絵塾。

さらに来年のために資金を作りたくて11〜12月限定でまた別の仕事を入れました。

 

朝ゆっくり出来るので今のところそれほどしんどくもないですが、これから先体調を崩さないようにしないとですね(汗)!

ず〜っと毎日仕事をしているので曜日感覚がもうありません(笑)。

 

私の仕事はとにかくコツコツしたものが多いので、毎日頑張りたいと思います。

 

LINEで送る
Pocket

歩きながら歩きながら

新しい作品を描くにあたって部屋を整理していて、今年始めに集めたデッサンの資料集が出て来ました。

今年はじめNHKカルチャースクール「似顔絵塾」の講師となることになって試行錯誤しながら集めたものでした。

 

そんなとき、心忙しい中でフト振り返ります。

 

 

思えば受講料などをいただいて人様にお教えする事等初めてで、私等に本当に務まるのかと不安になった事を思い出しました。

 

カルチャーの先生だけでなく横浜美術館の市民のアトリエでも、計らずも先生をする事になり本当にドキドキの連続でした。

 

 

人様にお教えするためには、まず自分がしっかり咀嚼出来ていなければなりません。

ひとつの事柄をしっかり噛み砕き、伝達しやすい形にしてお伝えし、お手を動かしていただく。

あれから半年今もその事を考え続けております。

皆様にお配りするプリントを制作したり、どんな事をしようか思いを巡らせたり。まだまだ未熟ですが御前に立ちましてお話しさせていただいたり。

お仕事をする中で、今まで出会いお目にかかった先達の方々、素敵な後輩の方々から伺った大切な経験を今生かさせていただいているなと感じます。

 

 

歩みというのはゆっくりなので、どのくらい進んでいて、今どこに居るのか時に分からなくなってしまう時もあります。

暗闇の中を進んでいるときはなおさらです。

 

そんなときはある役者さんの言葉が浮かびます。

 

 

「辛かったり、痛かったりもがいているのは充実しているからで、僕は(とある役をもらって)◯◯になってからずっと充実しています。」

 

 

短い期間で役を作り上げなければならない難しい状況になった方が仰ったお言葉でした。

 

そういう見方があったか!と私は深く心に残りました。

 

こんなことで大丈夫かなあ、こうなったらどうしよう、と不安は常につきものです。誰かと比べて焦ります。

その時は苦しいですけれど、でも見方を変えるとそうなのかもしれない。

明確に答えが出ないから不安になりますし苦しいですが、その最中でその人は成長しているのです。

 

振り返ると、歩みは遅くても着実に前に進んでいるなと。

 

その時に「ああ、やっててよかったな」と感じるのかもしれません。

 

 

その時は前進している気が全然しなくても、努力を重ねて来た事はある日突然何かと結びついて、ぱっと日の当たるところへ出れてしまうものなのかもしれません。

 

そんな風にお部屋の整理中に思うのでした。

LINEで送る
Pocket

コミティア118ありがとうございました!

23日のコミティア118無事に終わりました〜!

お越し下さいました皆様誠にありがとうございます!

 

今回のコミティアでは「真夜の旅人」シリーズ3巻を持って行ったのですが、3巻セットで纏めてお買い上げ下さった方も多くて本当に感謝の念に堪えません。

 

決して安いとは言えない本を、お財布を開いて買っていただけるということの凄さ。

本当にありがとうございます。

一度お立ち寄りいただいてまたお戻りになられてお買い上げ下さった方もいらしたり、開始当初に新刊をお買い上げ下さったり、嬉しい事が満載でした。

 

次のコミティアは2017年5月6日の春、コミティア120に出展予定です!その時にはまた、真夜の旅人の続きなど新しい作品を出しますのでよろしくお願い致します。

真夜も、続きを載せますね!

 

さて、年内の展覧会の活動はひとまずこれでおしまいとなります。

 

次の展覧会は1月、東京はアーティストブックフェア、そして水戸京成百貨店となっております。

作品を作り貯めまして皆様により素敵な世界を繰り広げられますよう、制作に励みます。

どうぞご期待下さい!

LINEで送る
Pocket

1 2 3 4 5 6 7 8 42