ギャラリー

いさとまえ物語

いさとまえ物語

2012年、 画用紙 ペン画 728×515mm

そんなときは いつも帰ってくるんだ。 心だけでも。

先が見えなくなった。 心がまっくろでまっくろで 生きているのが恐くなった。 
明日がこれっぽっちも見えなくて。 でも こんなこと誰にも言えなくて—

もう俺、ダメなんじゃないかってずっと思ってた。 本当に本当に恐かった。
そんなときは いつも帰ってくるんだ。 心だけでも。

血を吐き続けながら 血みどろになりながら。 それでも愛おしくて愛おしくて 愛していると。
いのちを救ってくれたこの場所に 今も血だらけの口で唄っている。