日記

/

大雪の足跡とウメ

こんにちは。

 

大雪に見舞われ本当に大変な週末になってしまいましたが、皆様は大丈夫でしたでしょうか。

 

先週から今日にかけて個展の案内状を書いていたのですが、この雪で郵便屋さんも大苦労!

案内状を投函しに郵便局に行ったのですが、配達の車にチェーンを巻いて走っているところは久しぶりに見ました。

本当に、こんな寒い中、足場の悪い中配達して下さっている局員さん配達員さんに感謝です。

 

皆様に無事個展の案内状がとどきますように!

 

さて、今日はすべての案内状を投函したあと、すこし遠回りをして帰宅しました。

 

たまに気が向いた時に足を伸ばす公園に向かうと、そこは見事な雪の平原でした。

ところどころに雪だるまの残骸や、かまくらだったとおぼしき山のあとがあってなかなか面白かったです。きっと、昨日今日のあたたかさで溶けてしまったのですね。

池の水も凍って、近くの中学生たちが無邪気に割って遊んでおりました。いいねえ〜。

 

そんななかふと目を引いたのが片隅に咲いている梅の花でした。

まだ2分咲き、といったところですが、雪の中に咲く紅梅の花はとても可憐で、やっとのことで開いた花びらに黄昏時の光が当たっていてとても綺麗でした。

綺麗だなあ〜。と思って雪の中をかき分けかかき分けすすんで行くと、その梅の木の元にもうひとつの足跡が…。

ああ〜。きっとだれかほかの人も梅が咲いてるなあ。と見にきたんだなあ。

 

雪の日は、他の誰かが何をしていたか痕跡が残りやすいようですね。

 

私と同じように梅の木を眺めていた誰かを思いながら、今日はそのまま夕飯の買い出しの帰路につきました。

なんだかんだ言って、春はもうすぐですね!

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

JAPANESE YOUNG ARTIST’S BOOKS FAIR_8thへ向けて

2014 NYブックフェア

こんにちは。

本日もダイアリーへお越し下さり誠にありがとうございます。

 

本日ようやくまたひとつ作品を送り出すことが出来ました。

 

こちらは、今月2014年2月27日〜3月11日にニューヨークで開催されます「JAPANESE YOUNG ARTIST’S BOOKS FAIR_8th」に出品する作品の小包です。

ニューヨークミッドタウンにある「KINOKUNIYS BOOKS STORES」、そしてアートブック専門店「Printed Matter」などで同時開催される、日本の若手作家のアートブックを紹介する展覧会です。

 

私もここ最近の数年間、毎年こちらに出品させていただいておりまして、ことしで確か8回目です。

 

毎年この時期は修羅場なのですが今年は特に修羅場でした!

作品を送り出せてとてもホッとしております。

 

もしもニューヨークへ参ります方などいらっしゃいましたら、どうぞご高覧下さいませ。

詳しいお店やプロジェクトにつきましてはこちらをご参照下さい!

↓↓↓

http://www.peppers-project.com/topbooks/topbooks.html

 

どちらも素敵なお店です(特に、ミッドタウンにあるKINOKUNIYA BOOK STOREは中に「ザイヤ」という日系カフェがございまして、そこのパンはとても美味しいです。前にニューヨークに行った際はそこでパンを買い込んで一週間の食事にあてていました(笑)。)

 

そして今回ニューヨークに出品した作品から、ある変化を加えさせていただきました。

後日、そのことを別途ご報告出来たらと考えております。

 

さあでは!次なる舞台へ参りたいと思います!

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

雪と多摩美受験の大合戦

大雪がふりました。

昨日は本当にすごかったですね。

昨日一日は、2014年2月5〜7日にコラボレーションで出展のお手伝いをさせていただいた東京ギフトショ—の激戦の余波で、家でずっと休養しておりました。

東京ギフトショ—は面白かったです!勉強になりました!

 

さてしかし昨日一日の雪の凄まじさといったら!!

私は昨年の2013年1月14日の大雪の日に、とある演劇を見に行くがてらあの凄まじい吹雪に見舞われたので、昨日は外を見ながら「スゴイなあ…」と思っていたのですが、今回はそれを軽く上回ってくる勢いでした。

しかも昨日は多摩美のグラフィックと彫刻の入学試験!!

もう心配で心配でたまりませんでした。

 

多摩美のある八王子は東京でも有数の豪雪地帯(?)で、しかも多摩美の校舎自体も丸ごと山に沿って建てられているので山あり谷ありで足をとられます。

そんななかを美大受験生は、大きなカルトンやら絵の具セットやら筆洗器やらが満載のキャリーを引きずって決戦の地へ赴くのです…!

あのキャリーを濡れないようにビニールで防備するのも大変ですし、なにより多摩美まで無事辿り着けたのか…!

私も受験生時代ものすごい大変だったので昨日はずーっとそのことを考えておりました。

 

多摩美以外にも多くの大学がいま入試を迎え、昨日一日は本当に大決戦の日だったんだろうなあ。と想像致します。

もちろんまだまだこれから受験シーズン本番ですが、たくさんの受験生の方がみな無事に力を発揮出来ることを願います。

今日は、晴れましたが、まだまだ凍った路面のスリップ事故も多そうです。

気をつけて外出したいと思います。

 

 

LINEで送る
Pocket