日記

/

4月20日(木) 月のはなれに参ります。

銀座、月光荘が開いたサロン「月のはなれ」にてお客様を描く「アナタスケッチ」のお仕事をさせていただけることになりました。

明日、4月20日 18:30~21:30滞在予定でございます。

 

ボールペンと色鉛筆で描かせていただきます。

お値段はこれからスタッフの方とご相談して決定致しますが、恐らく1000~3000円ほどになると思います。

 

これから、定期的にお店に参りますので、来店日が決まりましたらこちらや、ツイッター、フェイスブックなどでお知らせ致しますね!

 

明日が月のはなれでのアナタスケッチデビューになります。

何卒、よろしくお願い致します。

 

LINEで送る
Pocket

すごく緊張しました。

こんにちは。

3月の個展が終わり、新作を描き貯めている今日この頃です。真夜もあと10ページくらい描ければ次の本を出せます…!頑張らなくちゃ!

 

 

さて、あれからいろいろございました。

まず岡山県の天満屋にて出展することが決定しました!

 

こちらは急遽出展が決まりまして、先日慌てながら書類をお送りし、これから準備に入ります。

岡山県は初めてなのでとても楽しみです。ままかり寿司、食べてみたいな〜!

岡山ですと瀬戸内海が近いですからそれもいいですね。村上水軍のことを調べているので、瀬戸内海は熱いです!(行けるかわかりませんが・笑)

 

 

そして新しく決まったお仕事といえば、この度「月のはなれ」の「アナタスケッチ作家」としてお仕事させていただける事になりました!

アナタスケッチはお店での楽しいひと時を絵で描いて差し上げる、という月のはなれ独自のメニューです。

私自身実は銀座の「月のはなれ」は開店した当初から行った事がありまして、銀座近辺で個展をした時は友人と行くとっておきの場所でした。

ここ最近は百貨店や横浜で仕事をしていたこともあり、しばらく行けていたなかったのですが、久しぶりに月のはなれのホームページを覗いたらこの「アナタスケッチ」の件が。

 

大変興味を惹かれ、応募をしてみる事にしたのでした。

 

実技審査の日は久しぶりに手が震えました(笑)。

 

後日合格の通知メールを受け取ったときは本当に嬉しくて…!!

 

先日、最初の練習をしにお店に行ってまいりました。

お店の方も本当に気さくで居心地のよい場所で。まだまだこれからですし、私も勉強する事がたくさんございますが、楽しいひと時を共にお過ごしし、その記憶を書き留めることができたらと思っております。

 

お店に入る日等、詳細決まり次第詳しくはこちらのホームページや、そしてツイッターやフェイスブックでもお知らせ致します。

 

新しいひと時を、楽しみに参りたいと思います。

 

今年も引き続き横浜でも市民のアトリエのインストラクターや水戸のNHKカルチャー講師も致します!そちらもよろしくお願い致します!

LINEで送る
Pocket

船橋 東武百貨店個展「安井春菜〜銅版画とペン画の世界展」レポ

ご来場いただきまして誠にありがとうございました!

 

3月2〜8日まで、東武百貨店船橋店にて個展を開催致しました!

 

 

今回の個展は1月の水戸京成百貨店にいるときに急に決まりまして、間に確定申告もあったためDMを作ったりすることが出来ませんでした。

なのでいつも来て下さる方々にご案内が出来ず誠に申し訳ございませんでした。

 

初めての場所で緊張しましたが、新たな様々な方に巡りあえまして実りある7日間となりました。

 

ということで、今回の展覧会をレポートします。

 

2017船橋01

 

準備。

今回からバラバラになりがちなキャプションをちゃんとラベリングして保管するようにしました。

こうすると、次がぐっと楽になります。

 

2017船橋10

 

さあ!いざ搬入です!

ここが東武百貨店船橋店かあ…。40周年と言う老舗の百貨店なんですね。

 

2017船橋11

 

搬入は横浜美術館で仕事をした後に駆けつけたので、もうすっかり夕方です…。

 

それでは作業作業…!

 

2017船橋05

 

セッティング完了です!

 

2017船橋04

 

こんな素敵なタイトルも付けていただきました。(実は企画の段階では展覧会の名前は付いてなかったんです)

 

2017船橋07

 

ポストカードもたくさん。船橋はこのポストカードが他の展覧会に比べるとよく手に取っていただけた会場でございました。

 

2017船橋12

 

今回の仕事場です。

 

2017船橋08

 

ディスプレイの標本箱です。

こっちが気になるお客様もいらっしゃいました(笑)。そういう作品も作ろうかな…。

 

2017船橋13

 

船橋の夕暮れ。

本当に綺麗でした。

 

2017船橋14

 

休憩室のある屋上からの眺め。

 

素敵な景色。

 

2017船橋15

 

こういうのたまらない。

 

2017船橋17

 

後半からは新作も展示しました。

 

2017船橋18

 

伊里前のお話です。

完成まで今しばらくお待ち下さいませ。

 

 

今回も素敵な出会いをいただいて、作品も何点かお客様のお手元へ旅立っていきました。

誠にありがとうございます。

 

心配で仕方ない会期中でしたが、なんとか終える事が出来ました。

 

お客様から「次はいつ来るの?」と言っていただけて誠に幸甚でございます。

次、一体いつ東武百貨店船橋店に出られるか、それは私にも全く分かりませんが、ご縁がございましたらまた展示したいと思います。

 

その時に、またお目にかかれましたら嬉しいです。

 

 

無事終わって最後は東武百貨店の星野珈琲店でひとり打ち上げをして参りました。

 

2017船橋19

 

スフレドリア〜。

前から食べてみたかったんです(^^///)

 

2017船橋20

 

ごちそうさまでした。

 

ああ…、また東武百貨店船橋に来たいです。

そして喫茶店を巡りたい…。

 

 

ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました!

 

 

さあ!近々真夜の旅人を更新します!

新作の物語も進んでおりますので、また展覧会やイベントでお会い致しましょう!

 

 

 

LINEで送る
Pocket

格好いい人は皆 本を読んでいた。

本を買いました。

 

本を読みたくて。

1月は目の回るような忙しさだったので、ちっとも本を読めていなかった事に気が付いたのは、1月の家計簿をつけている時でした。

毎月何冊か購入しているのですが、1月は全然買えてなくて。

 

思えば本をよく読むようになったのは20〜25歳くらいでした。

 

どうしてかというと、心の底から格好いいと思える人が、本をたくさん読んでいたからです。

 

その人の生き様に触れて、憧れて、その人が触れていた世界に行ってみたくて、私は同じように本を読みはじめました。

普段自分が好んで読むようなジャンルだけでなく、片っ端から気になったタイトルのものは全部。

 

その頃は本当に自分の将来や自分がこの先どうなるかが不安で不安でたまらない時で、誰も行った事の無い道なき道をひとりで歩いているような心境でした。

 

その闇夜の行く道を照らし、行くべき道の道標となってくれたのが、憧れの先人たちでありました。

 

先に闇夜を歩き、道なき道を歩いて来た先輩たちの生き様を感じて、暗中模索して。その模索の中に、本を読むという事がありました。

 

 

小さい頃、口を酸っぱくして大人たちは「本を読め」といってきました。

「なんで?他にもやりたいこといっぱいあるもん」とその時は思っていたのですが、いやはや、このことに関しては本当にその通りで。

 

本を読むと、考えるのです。

深く自分と。

 

あのとき、100冊近く読んだでしょうか。

正直難しすぎてよく分からなかったり、全然頭に入って来ない本もありました。

でも、自分の体に通った言葉は、まるで雨が地中に吸い込まれ濾過されて清き湧き水となるように、思わぬところで自分から湧き出して助けてくれるのです。

 

彷徨い惑いどうしたらいいか分からなくなったとき、人はたくさん本を読むと言います。

本の中に書かれた言葉から何が今の自分に引っかかって、何が琴線に触れて、何が深く染み込むのかを見極めるために。

そこに悩みの解決の糸口を見出すために。

 

本を読むという事は、自分の足で歩いて、自分の感覚で問題を見つけ、自分の答えを出す。つまり自立して生きることなんじゃないかなあと思います。

 

だから、格好いい人たちは皆、本を読んでいるのではないかと。

その人たちは、傷ついたり悩んだりしたから本を読み、自分で考えて、自分で行動して、それが自分の道になっていった。

それを私は格好いいと思っているのかもしれません。

 

 

今、読んでいる本は吉田篤弘さんの新刊「台所のラジオ」と「古今和歌集」です。

久々に本屋さんに行ったら偶然吉田篤弘さんの新刊が出ていて、喜び勇んで購入しました。この本は、ゆっくり時間をかけて丁寧に読んで参りたいです。

古今和歌集は、美しい響きの言葉に触れたくて購入してきました。「詠み人知らず」の歌が多く、名もなき人の歌が美しいです。

 

まだまだ欲しい本がたくさんあります。

明日もまた、本屋さんへ行ってみましょうか。

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

怒濤の展覧会ラッシュレポート②

もう2月でございますね。

怒濤の展覧会ラッシュからはや1週間。ただいま次の山「確定申告」の時期になりましたね。

 

 

それはさておき続きです!

 

2017水戸14

 

さあ、展覧会開始です!

 

2017水戸17

 

今回も似顔絵の実演がありました。

こんな風に見本も…。

可愛らしい赤ちゃんの似顔絵があしらわれております。

 

2017水戸20

 

さあ、こちらが今回の作業机です。

筆者はここで似顔絵を描いたり、誰もいない時はこっそり作品を描いていたり漫画を描いております(笑)。

 

2017水戸13

 

こちらは看板です。

水戸ということで、水戸のNHKカルチャースクールのお膝元!恥ずかしながらそんなことも看板に添えさせていただきました(^^;)

 

 2017水戸18

 

2017水戸19

 

またこんなものもご用意。

ず〜っとず〜っと憧れていた標本箱!

 

卓上がさらに輝きを増します。

 

2017水戸15

 

こちらは「匠の技と逸品展」の会場。

正面の方は鍛冶屋さんで、地元茨城の方だそうです。会期中お世話になりました〜。

 

今回は日頃お世話になったおりますNHKのスクールの方もお越し下さり、作品の前で楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

また、似顔絵もたくさんの方を描かせていただきました。

 

重ねて茨城の皆様、お越し下さいました皆様に御礼申し上げます。

 

2017水戸23

 

今回もありがとう京成百貨店。

こないだブラタモリ水戸編に出て来ていたね。バッチリ見たよ。

 

2017水戸24

 

今年もありがとうセブンイレブン。

ホテルにWi-Fiがなくて通信不能に陥った私を助けてくれてありがとう。

 

 

また来年も来たいですね〜!水戸はいいところです!

 

2017水戸16

 

次は船橋の東武百貨店!

こちらは事実上の個展となりそうです。

 

頑張って作品作るぞ〜!

 

 

LINEで送る
Pocket

1 2 3 4 5 33