日記

/

始まります!クリエイターEXPO!

2016expo01

 

今年も始まります!

 

クリエイターEXPO!

今年は水戸NHKカルチャースクールさんや横浜美術館さんでのインストラクターなどでばたばたしていてお知らせするのがすっかり遅くなってしまいました。

 

今年は「絵本ブース」の「20−66」にて展示しております。

先輩達に囲まれて緊張です…!

 

今年もなにか良いお話が聞けたらいいなと思います。

 

終わりましたらレポート致しますね!

 

2016expo02

LINEで送る
Pocket

真夜の旅人 【⑪:ラスト・シーン】

真夜の旅人41

 

真夜の旅人42

 

『葉蝋石の力で蘇ったカヤンの過去の記憶の写真を眺めていた真夜の少年。

 

その中から出て来たのは…。』

 

 

お待たせしました!

真夜の旅人更新です。

写真のところけっこう時間がかかってしまいましたが楽しかった!

(つづく)

LINEで送る
Pocket

美術コースのあの頃その頃 〜UFOパン編〜

2016あん頃そん頃02

 

2016あん頃そん頃03

 

2016あの頃その頃04

 

こんにちは。お久しぶりです、いつの間にかちょっと間があいておりました。

 

あれ?そろそろ「真夜の旅人」の更新ではないの?

と、思われた方すみません。今猛烈に描いております!

 

6月は祝日がないのでテンポが良くリズムに乗って仕事出来るので好きな時です。

横浜美術館さんで銅版画のお手伝いをしつつ、新作の銅版画を作ったり、作品を作ったり、講座の資料を制作したりしております。

 

横浜周辺はスタイリッシュな老若男女が闊歩し、学生さんもたくさんおります。

 

彼らを眺めていてふと自分が美術高校生だった頃を思い出しました。

 

私は神奈川県内の公立で、美術コースがある高校の学生でした。

(高校のことはいつかダイアリーにも描かせていただいたのですが、いろいろと目覚めた時期でもありました。)

 

今の美術高校生も、私達と同じような感じなのかなあ…、と思いながら描いたのが上の漫画です。

他愛もない思い出です(笑)。

 

あの頃の神秘的な油絵の具の匂いや、誰もいない校舎のなか居残って暗くなるまで描いていたあの空気がたまりません。

絵を描く人々が集まるところには独特の雰囲気がありますね。

横浜美術館のアトリエからもあの雰囲気、空気を感じて好きです。

 

こんなこともありましたが、もし現役の美術高校生方、ご覧になられておられましたらいかがでしょう?

皆さんの周りもこんなかんじですか?

↓↓↓

 

2016あん頃そん頃01

 

LINEで送る
Pocket

博多阪急百貨店「日本の匠」展 誠にありがとうございました! +α

帰ってまいりました。

本当にお越し下さいました皆様、ありがとうございました!

 

今回は原画作品を多くの方にご覧いただき、また、お嫁に出すこととなり感謝の念に堪えません。

毎回ご来場いただく方がいらっしゃいますこと誠に感謝しております。

 

 

では、今回もレポートをさせていただきます!

 

2016博多01

 

旅立ちです。いつも通り午後の紅茶(ミルク)で出立。

 

2016博多02

 

お昼はすき焼き弁当。

 

2016博多03

 

今年も博多に到着です!

博多はやっぱり梅雨の気配がしましたね〜。

この日は早々に宿に入り、1週間分の飲み物やお茶を買ってホテルで籠城。

 

さあ、翌日25日からいよいよ搬入&初日です!

 

2016博多04

 

これをこうして…。

 

2016博多05

 

こうじゃ!

 

2016博多06

 

今回はこんな感じでした!

 

2016博多10

 

卓上のスペース。ポストカードや本を売っております。

 

2016博多07

 

似顔絵もやっておりましたよ!

 

2016博多12

 

今回の博多滞在は少々ぐずついたお天気でしたが、最後の2日間はからりと晴れて気持ちよかったです。

 

2016博多08

 

あと博多駅はすごく再開発が進んでいろいろ出来てました!

 

2016博多09

 

そのひとつがこのKITTE!

開店したばかりの時は入場制限もかかるくらいの混み具合だったそうです。

 

 

博多は、熊本・大分の震災の影響から回復しはじめ人も多く活気に満ちておりました。

でも、ご来場下さったお客様の中には震災に遭われて大変な日を過ごされた方も多くいらっしゃいました。

 

仮設住宅が出来るまで2〜3ヶ月。

それまでの間の避難所で暮らし、そして仮設に入ったとしてもお家の再建までは各自バラバラのタイミングとなり大変な生活を余儀なくされることが予想されます。

そのことは東日本の折りに親戚とともに私も経験があるので想像に難くありません。

 

でもきっと、元通りとはいかないかもしれなくても立ちなおることが出来ると信じております。

その少しでも、作品をとおしてお手伝いが出来たら幸いです、非力な作家でありますが、そのことをずっと思っております。

 

2016博多11

 

皆様のおかげで今年も無事に終えることが出来ました。

 

今年は5月はいろいろと新しい試みも始まり多忙のせいか、体調面で博多滞在の後半戦は大分おみまい(笑)されてしまいました。

でも皆様のおかげでなんとか8日間乗り切ることが出来ました。

 

誠にありがとうございます!

 

…ということで、どこにも寄れず帰路に。

 

2016博多14

 

いざ〜!

 

2016博多15

 

清々しい6月の風!

これからまた新しいの作るぞ〜。

 

 

 

 

〜おまけ〜

 

今回の博多滞在では、こいつにも大分助けられました。

 

2016博多13

 

「星のカービィ ロボボプラネット」。

 

もうね、ホテルに帰ってご飯食べて翌日の支度をしてから寝るまでの間30分、毎日堪能してました。

 

私はゲームをしてないように見えるらしいのですが、カービィに関してはもうカービィが生まれた頃からずっとのお付き合いです。(ほとんどのシリーズをやっております)

もともと宇宙的なモチーフが好きで、この作品は「星」にまつわる世界観が大変素敵です。

子供でも分かるように作られているけれど奥が深い。

可愛らしい世界でも恐ろしいものはしっかり描き、この世にはちゃんと「恐いもの」があることを教えてくれる。想像力を養ってくれる作品群ですね。

 

そして今回のカービィはその世界観がもう素晴らしいのですよ!!!

 

まず今回のテーマは「機械」。キカイ化された世界、というのがどストライク!!機械と植物が融合したような世界から、宇宙的な舞台へ。さらにカービィファンなら誰しもあっと驚くラ スボスの演出。そしてそれらを生き生きと描く音楽…。

やり応え満点の難易度と相まって3DSカービィの中で最高に好きになりました。

 

もう音楽がね… 最高なんですよ。

宇宙好きの私にとっては最高なんですよ…!

 

サントラが早く出て欲しいです〜!

 

ロボプらくがき12

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket