日記

/

2015年を振り返って

HPエスムルブ放浪記ナスパとイナフエ

 

2015年ももう残すところ1日になりました。

 

私はというと、目下作品をばりばり描いております。

去年もそうでした(笑)。もう、毎年そうなのです。それがいつもの年末です。でも、すごく面白いです。

 

さっき描き上がったのがこの冒頭の写真の作品です。

「エスムルブシリーズ」の主人公、ナスパとイナフエ少年です。最近ふたりのお爺さんのカヤンばっかり描いておりましたが、このふたりももちろん忘れておりません!むしろいっぱい描きたいのです。

これからアーティストブックと、真夜の旅人の制作に入ります!

 

 

2015年は、私にとって思い出深い大切な1年になりました。

 

大事な人に大事なひとが出来た瞬間に立ち会わせていただいたり、それによって自分の価値観までも大きく進化したり。

今まで迷っていた道に光が差して「これがしたかったんだ」と確かめられたり。新しいものを作れたり、これから長いスパンで作り上げたいものを確認出来たり。

私自身、大変変化を恵んでいただいた時でした。それはまだ現在進行形で動いております。

 

 

そして、こんな事を感じます。

 

人生は、本当にその人のことをよく見てるのだなと。


作品を描いていると、人生の方から作品に寄って来るというか、「本当にそんなことあるのか!?」というような事が現実に起こったりして、それが必然的に作品へと昇華するのです、ホントに。

それは試練も喜びももたらします。しかし、それを抱きとめ受け入れる覚悟があれば、思わぬ色を見せて大きく花開くのです。

人生と作品と切り離せません。それは同一のものです。

 

 

わたしも来年も頑張ります。

 

いろいろ描き続けます。

 

HPカーネリアン・パーティ

 

HP水晶煙草の北斗七星

 

真夜の旅人28

 

たくさんの感じた事を作品に封印しなければなりません。

 

多くのことを学ばせてくれた、世界のために。

 

LINEで送る
Pocket

2016年のおしらせ!

2015路上植物園09

 

おや?この時期は真夜の旅人の続きが上がる頃なのでは…?

と思われた皆様、申し訳ございません。現在目下制作中です(^^;)。

 

いま、来年の水戸京成百貨店さんの展示の作品と、アーティストブックフェア、そして個展の作品を同時並行で制作中です!うひいいいいい!

写真のは個展で出品します新作です!

私のコンデジが撮影した画像ではちょっと暗いのですが、本物はもっと色が鮮やかなのです。

こちらは個展のDMのする予定です!

 

 

そう、その個展のお知らせです。

 

いままで、4回個展を開催して参りました。

それぞれ「物語のはじまり」。「いさとまえ物語」。「あるとつくにの物語」。「エスムルブ放浪記」、とそれぞれテーマを設けておりましたが、今回のテーマも決定しました。

 

今回の個展のテーマ。

それはずばり、「真夜の旅人」です。

 

真夜の旅人は2014年から描きはじめた、「エスムルブ放浪記」の主人公ナスパのおじいさん、旅行記者カヤンの若かりし頃のお話です。

原画ももう既に30点以上溜まり、その物語に関するペン画も数点ございます。

 

なので今回はその「真夜の旅人」にまつわる展示を繰り広げようと思うのです。

 

 

もちろん会場でも「真夜の旅人」の廉価版や、限定手製本も販売します!

 

詳しくはこれから煮詰めて参りますが、どうぞ真夜の旅人の世界を味わいにいらして下さると嬉しいです。

 

 

と、言う事で本編制作頑張ります!

続きは、まとめて描き上げて今月どこかで公開します!

 

お待たせして申し訳ございません!

 

今年も後わずか!最後まで気を抜かず頑張るぞ〜!

そして来年も頑張るぞ〜!

LINEで送る
Pocket

ミネラルショー行ってきました

2015ミネラルショー

 

昨日、池袋の文化会館で開催されていたミネラルショーに行って参りました。

 

去年初めて行ってきたのですが、もう鉱石好きにはたまらないパラダイス空間過ぎて「うおおおお!!!」という興奮で舞い上がり、「これは来年も行く!」と決めていたのです。

 

今年はちょっと資金がアレだったので、予算1000円と決めて行ったのですが…。

 

 

それでもいい石はあるのですね!

写真は戦利品のラブラドライトです。

角度に応じてまるで冬の夕日のようになります。

 

美しい。

 

なかなか青い色味のラブラドライトが無かったので、何個か手に取らせていただいて確かめながら選ばせていただきました。

 

 

鉱石は根っから好きで好きで小さい頃からいろんなお店で集めておりました。

一番好きな石はラピスラズリなのですが、水晶、蛍石をはじめ、ペリドット、ムーンストーン、そしてラブラドライト。さらには化石の類いも実際飾っております。

 

昔は透明なものも好きだったのですが、最近では不透明なものや原石にも浪漫を感じて収集しております…。

 

鉱石や宝石には不思議な力があると信じられ、かつては薬として使われたり、お守りとして身につけたりしてきました。

 

辰砂は不老不死の薬として用いられたり、サファイアは目の病を癒すと信じられていたり(その時代の「サファイア」は今の時代の「ラピスラズリ」を差すそうです)、アメジストは人の精神を高潔なものにすると信じられていたり。

 

今もお守りとして身につける習慣は変わらないようですね。

 

カヤンらくがき1

 

カヤンのチョーカーに付けられている鉱石も、実はそんな感じです。

 

 

ミネラルショーでは、鉱物学者の方やをはじめ、宝石商な方などいろいろな石に携わる方がいらっしゃったのですが、別世界で大変興味津々でした。

 

カヤンやヨークたちも紛れ込んでてもおかしくないな…、と想像を膨らませながら(笑)。

 

 

 

ただいま、目下来年の準備中でございます。

 

1月はまず上旬に紀伊国屋書店「ヤングアーティストブックフェア」。

中旬に「水戸京成百貨店 『匠の技と逸品展』」。

さらに1月31日には「コミティア115」とまたまた目白押しです!

 

そして2月は個展…!

 

本当に、機会を与えて下さるみなさま、深く感謝の念を申し上げます…!

 

ホームページの方には、先月のタロットカードの作品を追加しました!

いかがでしたでしょうか?

 

 

今月も頑張ります!

 

LINEで送る
Pocket