日記

/

再び、博多阪急へ参ります!

らくがき真夜05

 

 こんにちは。

 ただいまアーティストブックの梱包を終えて若干空腹気味であります。

 

 真夜の旅人の更新以降ダイアリーさっぱりだな、とお思いになられていた皆様、スミマセンでした!ようやく更新です。

 

 

 いや〜この2週間忙しかった!

 

 働いて働いて描いて描いて「マズイ終わらないかもしれない〜!」とか思いながら描いて描いて。

 作品は、なんとか間に合いました、

 

 今回、この博多阪急百貨店「日本の匠」展では、「カーネリアンパーティ」「惑星図書館」「スターダスト・ゲート」「白野少年」「Blazing wind」の展示販売と、「真夜の旅人」の最新編『鉱石煙管編』の原画展示を行います。

 

 そして今回はアーティストブック10種類を展示販売!こちらは数に限りがございますので、無くなってしまったらごめんなさい。

 

 さらに水戸京成百貨店で好評でした「似顔絵描き」も行います!お一人様1000円くらいで10分〜15分お時間いただきまして、その場でお顔をお描き致します!

 

 来週27日から、翌月2日まで、博多阪急百貨店8階催事場でお待ちしております!

 

 

 さて、実はまだキャプションが終わってません(!)。

 

 しかし息抜きと気分転換は大切です。

 昨日はイラストレーターをしてる友達とバーに行きました。

 

 「月のはなれ」というバーで、私はこのお店を主催している月光荘という画材店のヘビーユーザーなのですが、ずーっと行きたかったんです。

 いや〜!美味しい本物の空間でした!

 

 そしたらなんとメニューの中に「お絵描きセット(500円)」なるものが!

 

 全員揃ってそれを注文し、途中から「大うろ覚え書き大会」に(笑)。

 

らくがき真夜01

 

真夜の3人衆!ヨークはなんか恥ずかしいことをカヤンにバラされたんでしょうかね(悪気ない感じで)。

 

らくがき真夜02

 

カヤンとターゼさん。「月のはなれ」のお酒は本当に「お酒」の味でいいんですよ…。美味でした。

 

らくがき真夜03

 

ここから大うろ覚え描き大会。

カンタンな外見のヒントだけでキャラクターを描いて当てます。

上から、「きりみちゃん」「おでんくん」「ガミガミ魔王」「おじゃる丸(とそのとりまき)」「団地の少年(名前忘れた!土曜のアニメでやっていたやつらしい!)」

 

ヒドい。

でもガミガミ魔王はうまくいった気がする!

 

らくがき真夜04

 

唯一うまくいったのはこのスレイヤーズのゼルガディスくらいですよ。(右上はとたけけ)

 

この大会では友人のガミガミ魔王がクリティカルヒットを叩き出してくれました。

 

 

さてさてそれではこれから食事して最後の宅急便を出し、キャプションを作って参ります!

 

 

来週いっぱい博多にいるので、真夜の旅人は6月に更新致します!

 

では博多阪急百貨店でお会いしましょう!

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

真夜の旅人 【⑦-5:鉱石煙管(クリスタル・シガー)】

真夜の旅人18

 

鉱石煙管編、これでおしまいです。

 

次はどこへ行くのやら…!

 

(つづく)

LINEで送る
Pocket

ゴールデンウィークが終わって

連休終わりましたね。

 

みなさんどちらまで行かれましたか?

 

私はちなみに、お正月は帰れなかった歌津に帰りました。

そのあと、湯治をしていた祖母を迎えに鳴子温泉に行き、ゆっくり温泉につかり肩こりを治療してきました。

 

いやあ、あんな混んでいる鳴子初めてだ!(いつもシーズンオフに行ってたから。)

 

新緑も綺麗でよかったです!

 

こちらがその鳴子の風景。

 

鳴子01

 

緑が目にまぶしい。

 

鳴子02

 

お金を下ろしにいった郵便局。

よく見て下さい。

鳴子郵便局のポストってこけしなんですよ。

 

鳴子03

 

おっとさすが温泉街。

こんなのもあるんですね。(やってないみたいでしたが)

 

 

歌津の方はBRTで向かい、迎えに来てもらいがてら田束山まで行ってきました。

 

2015歌津01

 

つつじが咲いてるー!

(いつも夏かお正月にしか帰ってなかったから、ちゃんと見たのけっこう久しぶりでした。)

 

町の方も行ってきました。

 

町の方は、よくもわるくもまだ始まっていない感じで、防波堤の方に盛り土用の土が盛ってありました。

 

三嶋神社にお参りしがてらパチリ。

 

2015歌津02

 

この道沿いにずーっと商店街があったんですよ。

 

志津川のほうは大分嵩上げが進んでいて、昔の面影がどんどん無くなってましたね。

 

正直、もう元に戻らない。

自分たちが遊んでいた地面ですらその土でなくなっていく。遥か地中に埋められていくというのは対面するとつらいです。

美しい海岸線も護岸工事で埋められて泳げなくなってました。

でも私は町にルーツを持つ人間ではありますが、町の人間ではないから、それは私が抗うことではない。決めるのは今住んでいる町の人たち。

 

というジレンマ。

 

 

受け入れるというのは途方もない時間がかかりそうです。

 

 

でも、私は今回この神社である誓いを立ててきました。

 

それは、いままで呆然と瓦礫の荒れ野に立ち尽くしていた自分との決定的な決別。

そうしたい。そうさせてくれた人と未来を生きていきたいという決心。

 

このことはいつか作品にしたいです。

 

 

 

ゴールデンウィークも終わり、本格的に忙しくなってきました。

 

次は、今月末の博多阪急百貨店です!

 

今そのために、必死で作品を作っております。

 

次は博多でお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

真夜の旅人 【⑦-4:鉱石煙管(クリスタル・シガー)】

真夜の旅人17

 

5月になってしまいましたが4月下旬分更新です!

 

ちなみに、師匠がいつも吸っているのは黒玉(ジェット)の鉱石煙管です。

 

 

鉱石煙管の前の1〜18ページは、お話はここからもまとめてお読みいただけます。→  http://esumurubu.com/esumurubu/artbook/artbook/

 

(つづく)

LINEで送る
Pocket