日記

/

真夜の旅人 【⑫:記憶は午前1時】

真夜の旅人43

 

真夜の旅人44

 

真夜の旅人45

 

真夜の旅人46

 

カヤンの過去の思い出の中に、あるはずもない自らとそっくりな少年を見つけた真夜の少年。

 

あれは一体誰だったのか。

 

彼は尋ねる。

 

物語の始まる、ずっと前のことを。

 

 

それは深い夜の淵に沈む、午前一時の旅路。

 

(つづく)

LINEで送る
Pocket

お待たせ致しました!

風邪を引いた、という日記を残して早2週間…。

 

あれ、一向に更新されない。

 

どうしたんだろう?

 

 

とご心配をおかけして申し訳ございませんでした(汗)。

風邪をこじらせて入院していた訳ではありません。大丈夫です。

 

お盆に田舎へ帰っていたということもあったのですが、仕事とあといろいろ描くものがあって更新作業が出来ていませんでした。

7月があまりに怒濤過ぎて!(しかし全部自分が組んだスケジュールだったのですが…!)

 

8月はその反動かいろいろとポカを巻き起こしてしまい、関係者の皆様誠に申し訳ございませんでした!!

 

 

作品発表の予定等更新されていないので「次はいつかな?」と思って下さっている皆様、遅くなりました。

 

9月以降の予定です!

 

まず9月16〜18日は再びニューヨークのTHE ART BOOKS FSIR2016に出品致します!

こちらでは「真夜の旅人」最新話を手製本で発表、販売致します。海外の皆様よろしくお願い致します。

 

国内での「真夜の旅人」の最新本ですが、こちらは10月23日(日)のコミティア118に出品する予定です。以降、展覧会に必ず持って参ります。

 

そして来年頭には YOUNG ARTIST’S BOOK FAIRが控えております。今年は会場が若干変わると思いますが、例年の通り開催されます。

 

展覧会等今後また予定が入るかもしれません。その際はこちらでいち早くお知らせ致しますね!

 

 

では、9月10日までにあと15ページ真夜の旅人を描かねばならないので、行ってきます〜!

LINEで送る
Pocket

久しぶりに…

風邪を引いてしまいました…。

 

先週末親族の結婚式に参列しそのまま田舎へ帰ってからの、THE LIBRARY 2016展へ出す作品を制作し、出品したのが金曜日。

6、7月立て続いた綱渡りのスケジュールをようやく乗り切ってほっと気が緩んだその直後でした。

 

「ん…?なんか喉が痛い…?」

 

鼻水も若干あったのですが、アレルギーかと思って気にしてませんでしたらまさかの!

気をつけていたのですが、不覚です。

 

どういうわけか手先の皮膚もボロボロになっており、全身に栄養があまりいってないのかもしれません(汗)。

 

8月中は養生しながら、次の作品の構想、真夜の新しい話しを描きますね〜。

 

では、薬を飲んで、休みます…!

LINEで送る
Pocket